データはパソコンのハードディスク以外にもコピーしておきましょう

パソコンのハードディスクにさまざまなデータを保存している方は多いと思います。

僭越ながら、そのような方にちょっとアドバイスをしたいと思います。

失くしたくない大切なデータはパソコンのハードディスクだけではなく、他の記憶媒体にもコピーして保続しておいた方が絶対に良いと思います。

これは私の経験から言えることなのですがパソコンのハードディスクだけに大切なデータを保存しておくのはとても危険です。

以前、私はそれで大失敗をしたことがあるのです。

当時、私はノートパソコンを仕事でも遊びでも使用していました。

仕事で使う大切な表や文章のテンプレートなど全てをパソコンのハードディスクだけに保存して利用していました。

ところがある日、そのパソコンが壊れてしまったのです。

いつものようにパソコンを使っていると突然、パソコンがガタガタと震え出し異音も発せられて来ました。

そして次の瞬間、パソコンの画面が暗くなり二度と元に戻ることはありませんでした。

原因はパソコンに内臓されていたハードディスクがクラッシュしてしまったことにありました。

ハードディスクに保存されていたデータを取り出すことは不可能となり、私はしばらく途方にくれることになりました。

このことがあって以来、私はデータは必ずコピーを取りハードディスク以外の媒体でも保存するようにしています。

現在では無料で利用できるオンラインストレージサービスもありますのでデータを保存するのにとても便利です。

パソコンのハードディスクだけにデータを保存している方にはデータのコピーを取っておくことを強くおすすめしたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ