パソコンが今なかったらと考えるとぞっとします。

思えば私がパソコンなるものに初めて出会ったのは今から25年位前だったでしょうか。記憶は定かではありませんが日本電気のPCシリーズでした。

もう詳細は忘れましたがwindowsが出るまではそれを使っていました。これはたしかベーシックと言う言語でプログラムを組んだような記憶があります。

その後一太郎と言う出来合いの言語が出来て短い期間でしたが便利に使わせてもらいました。

そしてwindows95の出現です。これは便利でした。楽でした。外部記録媒体はフロッピーでしたが画期的でした。今から考えるとメモリーが小さくフリーズを良く起こしました。言語のワード、エクセルは便利で夢のようでした。

インプットだけでよく誰にでもわずかな勉強ですぐ使いこなせたので仕事が大幅に楽になりました。

そして96、2000、ME、7、8.1と来て今は10が間もなく出ます。外部記憶媒体もUSBメモリーの出現によりさらに便利になりました。

インターネットもISDN,ADSL,そして光通信です。事務の仕事は女性の仕事にはっきり変わりました。

印刷屋さんへの発注も減りました。自分で少ないものは印刷してしまうからです。

エクセルはことに便利です。経理が変わりました。大きな帳簿が事務所から姿を消しました。

パソコンは世の中を変えました。スマホも同じです。もうこれからどうなるか想像できません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ