パソコンのバッテリーは消耗品!

パソコンに詳しくない私ですが、人から頂いたパソコンを毎日活用しています。

あるとき、「突然バッテリーが10%以下です」というような警告が出たかと思ったら突然真っ黒になってしまいました。もうパソコンは動きません。

再起動したくても全く反応しないのです。

このようなことは初めてで、最初は知識のない頭で考えてパソコンのコードが壊れて電力を供給していないのでは?と勝手に判断しました。

電気店に行ってパソコンのコードを頼もうとしたら、パソコン修理のカウンターがあったのでそこで症状を相談しました。

すると、簡単に判断できないこと、パソコン本体がなければ何が原因かもわからないということを教えてもらいました。

当然ですよね。しかしながら無知な人間というのは思い込むと一気に突き進むというやっかいなものです。

私の話す症状から、バッテリーが消耗してしまったので、買い替えるか、常にバッテリーを外して電源はコードのみから取れば良いとのことでした。

バッテリーを常につけて使用していると、充電を繰り返して壊れやすいということがわかりました。

全く知識がなかったのでとても勉強になりました。

バッテリーがなくても、コードが外れることさえ気をつければ問題なくパソコンを使えることも初めて知りました。

初心者なのでこのようなこともあわてます。

知識として初心者はバッテリーのことも頭に置いておくと良いと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ