メインブラウザをSleipnir4にしてみました

私はつい最近まで、インターネットブラウザは、パソコンに最初からインストールされているInternet Explorerを使っていました。他にもたくさんのブラウザがあることを知りませんでしたし、興味もありませんでした。

しかし、以前、IEのセキュリティに問題があると発表されたことをきっかけに、Google ChromeやFirefox、Operaなどの存在を知りました。それらを試しにインストールして使ってみるうち、他にはどんなインターネットブラウザがあるのか、ということに関心を持つようになりました。

そして知ったのが、SleipnirやLunascapeなどの国産ブラウザの存在です。日本製のブラウザがあったのか、と純粋に驚き、興味津々でそれらをインストールしました。その中でも特に私が気に入ったのが、Sleipnir4でした。

Sleipnirのシリーズでは、Sleipnir6が最新のバージョンです。しかしタブのデザインなど、いくつかの点で、私にとってはSleipnir4の方が使い勝手がよかったのです。

Sleipnir4の特徴としてまず挙げられるのは、chromeエクステンションがそのまま使えるということだと思います。もっとも、これだけならSleipnir6もそうだし、そもそも素直にGoogle Chromeを使えばいいということになるでしょう。

私個人がSleipnir4で最も気に入っているところは、ユーザーインターフェイスを自由にカスタマイズできるという点です。これはSleipnir6ではできません。ボタンの表示・非表示から、表示する位置まで思い通りにできる。自分にとって最適なデザインにすることができるので、使い勝手が格段にアップします。

他にも便利な機能がありましたが、特にこのUIをカスタマイズできるというところにほれ込み、気が付けばメインブラウザをSleipnir4にしていました。これからも使い続けると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ