自分のPCの故障パターン

人それぞれのPCの使用環境によって故障の起きやすい箇所が変わってくるものなのかな~とよく思います。

自分はネットゲームをよくするので、PCは常につけっぱなしが多いのですが、やはり、このような使用環境だと、真っ先にダメになるのは電源のようです。

それはそうですよね・・ずっと稼動させてるわけですし・・

2~3回PCのトラブルで電源が入らなくなったりしました。

ネットで検索すると、放電しないとダメとかそうゆう原因を良く目にしますが、これが原因だった事が一度もないですね・・

ストレートに電源の破損でした・・

ちなみにこのようなケースがありました。

東北大震災を体験しましたが、PCでゲームをやっていた時に、その地震で停電が起き、PC電源が当然強制的に落ちました。

電気が復活し、その後PCをつけようとしましたが、つかず、コンセントを抜いて差しなおして見たところ、運が良かったのか電源が入り、その後、再度同じ停電で落とされましたが、ちゃんと電源は入りました。

しかし、その後、数ヶ月使用後、グラフィックボードのファンを掃除するために、PCの電源を落とし、グラボを外し、掃除を行い、戻して電源を入れたところ・・・

電源が入りませんでした・・

正直、この時は電源を疑いませんでした。

なぜならグラボを掃除する直前までなにも問題なく電源が入っていたからです・・

放電も試してもダメでしたし、いじった部分と言えば、掃除のために取り外ししたグラボくらいで、そのグラボが故障したのではないかとゆう考えにばかり気を取られていました。

しかし原因は、単純に電源の故障・・

ちなみに、その壊れたPCの電源は2年半でお亡くなりに。

震災の停電が寿命を短くしたのではないかと思いますが、実際はどうだったのか・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ